感性を磨くためには?

ゲームのエンジニアになりたい、と願う若者は多いようです。
今では生活の一部であり、少しの移動時間にでも利用出来る手軽なものになったので、これからもゲームを楽しむユーザーは減ることがないでしょう。
以前はアクションゲームといえばただ戦うだけであったり、ステージをクリアするごとに勝つことが難しくなっていくものであったりしました。
今のゲーム業界、アクションゲームの開発において必要とされるエンジニアとはどのような人でしょうか。
ただアクションシーンがかっこ良いとか、勝った時の達成感が気持ち良いとか、そんなことだけではユーザーはすぐに飽きてしまいます。
以前はアクションゲームを楽しむのは男性でしたが、最近では女性もよく遊んでいるようです。
キャラクターのかっこ良さから始めた女性ファンもいるようです。
こんな女性ファンがそのゲームをシリーズで買い続け、遊び続けるには捉えて離さない魅力があるからなのです。
今までのアクションゲームにはなかったストーリー性。まるで小説や物語を読んでいるかのように、アクションシーンの合間にアニメーションが入り、今はどのような状況で戦っているのかが理解出来るようになっています。
キャラクターに対しても思い入れがあるようで、コスプレにまで発展するファンも多いようです。
アクションゲームでありながら、アクションの動きだけに力を入れてはいけません。
ストーリー性を持たせたり、キャラクター設定をしっかりすることでアクションが生きてくることを考えながら制作するようにしなくてはいけません。
たくさんの本を読んだりアニメや漫画を見たり、映画鑑賞なども役に立つことでしょう。
一般の人のように気楽に楽しむことが出来なくなるかもしれませんが、世の中に大きく影響を与えることが出来るかもしれません。
出来るだけ若いうちから感性を磨いておくと、エンジニアになった時に大きく反映されるはずです。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です